どんなケースでもバイクの査定は走った距離が短いほど査定にプラスとなります。走行した距離が多い方がバイクが悪くなってしまうからです。そうはいっても、走った距離のメーターに細工をするとそれは詐欺ですから、走ったものは諦めましょう。これからはバイクを売りに出すことまで考えて無駄な距離を走らない方が良いかもしれませんね。ネットを使って、バイク王の査定額の相場を調べられます。大手の中古バイク買取業者のウェブサイトなどを検索することで、バイクの買取価格の大体の相場がでてきます。相場を調べておくと、相場より安く売って損してしまうこともないので、申し込みの前に確認をきちんとしてください。しかし、車の状態によって変わってしまうので、相場の価格通りに確実に売ることができるとは限りません。

自動車の査定をするときには、手間をかけてもスタッドレスタイヤをつけたままにするのではなく、いわゆる標準タイヤに換えておきましょう。一般に、スタッドレスタイヤはマイナス査定となるそうです。状態が良ければスタッドレスタイヤも自動車とまとめて買取をしてもらえることもあるかもしれませんが、すり減って溝がない状態になっていると、処分するためにお金が必要となる場合もあります。