» 2016 » 1月のブログ記事

わたしの知人が最近、これまで長らく乗ってきたバイクを今年の中旬までに売却することを決めたといいます。
それで、何処にその古くなったバイクを引き取って貰うか迷っているという事です。
の続きを読む »

例えば、「そろそろバイクを売りたいな」となった時、とにかく便利なのがオンラインの一括査定です。ただ一括査定をすると、営業の電話がどんどん入ったり同じ様に営業メールも来るということは理解しておいてください。

これを避けたいなら着信拒否機能を活用できるよう入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、メール書き込み欄には捨てアドレスを入れておきます。くわえて、ネットの査定が済んで実物を見てもらう段階の査定でもいくつかの業者を使うのが手間ではありますが高額査定への道です。

買取業者によるバイクの査定を考える際に覚えておきたいことは、大事なのは査定を一か所の業者に依頼せず複数社を使うこと、次に洗バイクを済ませ、必要書類はきちんと準備しておきましょう。そして、先々、話がもつれるようなことになってはいけないので、修理歴や事故歴などについては隠さずに申し出ておきましょう。また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて気持ちに逆らって後悔の種を残さないようにします。

実際のバイクを売る時に業者に見てもらう査定では、出張査定を選ぶ人も割と多くいます。
バイクの売却
自宅を動かないのでとにかく楽で、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。しかしながら、性格的に交渉事を嫌うタイプであれば業者が出向いてくる出張査定を選ぶより、自ら業者側に運転していって査定を受ける方がいいかもしれません。
業者に対しわざわざ来てもらったという思いを持つと、業者の要求通りに話が進んでいくことになりそうです。