» 2016 » 9月のブログ記事

自分のバイクを売りに出すときの手順についてお話ししましょう。
はじめに一括査定をネットなどで申し込みましょう。
そうすれば、中古バイク買取業者から入力情報を基にした査定額が表示されますから、数ある中から査定の額が高い業者や、信頼のできそうな業者をその中から見つけ、自分のバイクをみて貰い、査定をして貰います。
査定の結果に満足ができたら、契約をしてバイクを買い取って貰います。
売ったバイクの代金は、その日に受け取るのではなく、後日銀行口座などに振り込まれる場合が多いようです。

ネットを利用して、バイクや車の査定額の相場を調べられます。
大手中古バイク買取業者のホームページなどを見ることで、バイク買取価格のおおよその相場が分かります。
相場を分かっていることで、安く売って損してしまうこともありませんので、事前によく確認をしてちょーだい。
そうはいっても、バイクの状態次第で変化するため、絶対に相場の通りの価格で売ることができるとは限りません。
当然ですが、バイクの査定の時は走行した距離の短い方が査定の額が高くなります。
走行した距離が多いと車体の状態が悪くなるからです。
そう言っても、走行距離メーターに何か細工を加えるような真似は絶対にやめましょうね。
バイクの買取査定